ニゾラールクリームの副作用と【体験談】口コミ・評判を大公開!


→ 毎日更新!330件以上の最新クチコミ・評判を見る(クリック)

ニゾラールクリームとは?

商品名:ニゾラールクリーム
成分名:ケトコナゾール

本品は水虫、タムシ、カンジタに有効な抗菌薬のクリームです。かつては水虫のムズムズにはかゆみを止める程度しかできませんでした。しかし、ケトコナゾールの誕生で原因となる真菌(カビ)を確実に死滅させ、根本の治療ができるようになりました。

この薬は皮膚に長くとどまるので効き目が長く続き、しかも副作用が少ない特徴があります。きちんと使ってカビとサヨナラしましょう。

ニゾラールクリームの副作用を簡潔にまとめた!

risk-1

ケトコナゾールの副作用は少なく、国内での使用例6346例中、副作用が認められたのは224例(3.53%)程度。安心して使える薬といえます。

その中でも起こりやすい症状は以下の4つです。

  • 接触性皮膚炎(1.5%)
  • かゆみ(0.9%)
  • 皮膚の赤み(0.7%)
  • 刺激感(0.5%)

皮膚にじかに触れるもののため、人によっては塗った部分が腫れたようになることもあります。他の薬と比べてもニゾラールクリームは肌への刺激が少ないものですが、上記の症状がでるようならば肌に合っていないと判断できます。使い心地が悪いときは、医師の診察を受けた上で別の薬剤に変更していく必要があるでしょう。

注意事項

本品の有効成分に対しアレルギーが出た経験のある方は、使用することができません。また、本品は真菌による感染症を治療する薬のため、清潔に使う必要があります。

薬を使っていくにあたり、以下のことに注意してください。

  • チューブの先端を患部にじかにつけない。
  • 清潔な手、指で塗る。
  • 指で塗ることが難しいときは綿棒を用いる。
  • 使い終わったあとは必ずフタを閉める。
  • 湿気の多い場所に置いておかない。
  • 最初に使ってから6ケ月以上経ったものは使わない。
  • 塗るときに患部をゴシゴシとこすらない。

いくら抗菌薬のクリームといえど、不衛生にしていると薬自体に菌が広がってしまいます。菌だらけのクリームと知らずに患部に塗ると感染が悪化して、ただれや膿で肌がボロボロになってしまうことも。使う前の手洗い、保存方法には気をつけましょう。

ニゾラールクリームの効果を簡潔にまとめた!

foot-1

真菌(カビ)は細胞膜という膜に包まれ、外部から体を守っています。本品の有効成分ケトコナゾールはその膜を破壊することで菌を死滅させる効果をもちます。ちょうど、水の詰まった風船を割るようなイメージです。

原因となる真菌を一掃することで、皮膚の炎症やただれ、かゆみを治癒させます。

〈効能・効果〉
白癬、皮膚カンジタ、癜風、脂漏性皮膚炎に効果があります。土踏まず、指の間、爪にできる水虫にも有効です。

〈用法・用量〉
症状によって使用法が異なりますので、注意してください。

  • 白癬、皮膚カンジタ、癜風:1日1回患部に塗る。
  • 脂漏性皮膚炎:1日2回患部に塗る。

 
爪の中に水虫があるときは、やすりで少し爪を削ると塗りやすくなります。 

ニゾラールクリームの使い方

どのくらい塗ったらいいの?

はっきりとした量は決められていませんが、患部をしっかりと覆うようにしましょう。目安は皮膚表面に1mmほど膜が張る、ティッシュがくっつくぐらいにべたつく程度です。

いつ塗ったらいいの?

真菌は皮膚の内部を住処とするため、皮膚に薬剤がしっかりと浸み込むことが大切になります。タイミングとしてオススメなのはお風呂上りです。

お湯で体が温まることや皮膚が柔らかくなることで皮膚への浸透力が増し、より効果的となります。

いつまで塗ったらいいの?

肌の荒れやかゆみがなくなって治ったと思うのはまだ早い。実はカビは皮膚の奥に潜んでいて、薬を止めると再び力を取り戻してくるのです。

カビを確実に死滅させるには、継続が大切。そのため肌の症状がすぐ治まったとしても、1ヶ月は使い続けてください。

ニゾラールクリームを体験した人の口コミ・評判を紹介!

review-1

ニゾラールクリームを取り扱うサイトでは、毎日体験レビューが集まっています。その中の一部をここで紹介したいと思います。2chやYahoo!知恵袋などのメディアでは、業者が書き込んでいる場合が多いという噂。

ここで紹介するのは、実際にサイトで会員登録をし、購入した人だけです。他の口コミサイトよりは、信頼性は高いでしょう。

それでは、ニゾラールクリームを実際に体験した人のレビューです。参考にしてください(^^)/

ニゾラールクリームはどこが最安値かまとめた!

shopping-1

ニゾラールクリームは日本の商品ではないので、個人輸入することになります。個人輸入と言っても、今はネット環境があります。代行してくれるサイトもあります。

代行サイトで一番の最大手は「オオサカ堂」になり、圧倒的に利用者も多い状況です。一人勝ち状態ですね。

次に人気のあるサイトは「アイドラッグストアー」です。オオサカ堂よりも利用者は少ないですが、ここも老舗のサイト。この2サイトで欲しい商品は見つかる状態。また、どちらも送料無料で最安値レベルです。

2サイトのニゾラールクリームの価格を比較します。

オオサカ堂 アイドラッグ
1本(30g) 1,895円 1,840円

ニゾラールクリームに関しては、アイドラッグの方が若干安いですね。個人輸入なので、為替の影響で価格は変わってきます。円高になればお得ということ。下記ボタンから最新価格をチェックしてみてください。体験レビューもたくさん掲載されていますよ(^^)/

最新価格と最新レビューを見る

サブコンテンツ

このページの先頭へ